第4回
THE FOOTBALL CONFERANCE HYOGO 2009

 
 4回目となります兵庫県フットボールカンファレンスを開催しました。午前は、新潟国体における国体少年チームのゲーム分析にもとづいた実技をおこないました。午後は、参加者とともに兵庫のサッカーの現状について協議する分科会、また、講義では新たな試みとして、医科学ワーキンググループによるプレゼンテーションをおこないました。
 
と  き  2010年1月23日(土) 9:00〜17:00
と こ ろ  神戸しあわせの村 研修館及び芝生広場
参加者  96名
 
オープニング(9:00〜)
高見専務理事あいさつ 昌子技術委員長あいさつ
 
実技(9:30〜11:30)
【実技内容】
 2009年10月におこなわれた新潟国体少年
の部・3位決定戦までのゲームを分析・検証し、
現在の兵庫における選手育成に関する問題点
を改善するトレーニングを提案しました。
 〈メニュー〉
 ○ウォーミングアップ
 ○1対2
 ○2対3
 ○1対3からサイドアタック
 ○ゲーム4対4+GK
 
分科会(12:30〜13:30)
 次の5つのテーマに分かれ、分科会をおこない
ました。
 第1分科会 指導者養成
 第2分科会 女子サッカー
 第3分科会 審判との連携
 第4分科会 キッズ年代の活動
 第5分科会 種別連携

第1分科会

第2分科会

第3分科会

第4分科会 (分科会資料はこちら

第5分科会 
 
プレゼンテーションT 国体レポート (13:40〜14:40)
 テーマ「200新潟国体の分析と今後の提言」 国体少年チーム監督 井上 誠
 

関西サッカー協会技術委員長あいさつ

 関西FA技術委員長 星原隆昭氏 も
駆けつけていただきました。
 兼任されているJFAナショナルトレセン
コーチ関西担当の立場からもカンファレン
スの意議やリーグ戦文化創出の重要性を
お話しいただきました。
 
プレゼンテーションU 医科学ワーキンググループの活動(14:50〜15:35)
 テーマ「県トレの医科学面からみた現状」 アスレチックトレーナー 前川慎太郎
     「食育指導の現状からみた問題点」 管理栄養士 岡本 恵
     「食育指導に関する活動指針」 管理栄養士 山下陽子


 
プレゼンテーションV JFAの方針(15:45〜16:25)
 テーマ「JFAの考え方」 HYOGOユースダイレクター 鍵野剛一


 
分科会報告・質疑応答(16:30〜16:50)
 各分科会で話し合われた内容を全体の場で報告しました。
 
クロージング(16:50〜17:00)
  中根成介指導者養成部長あいさつ