兵庫県サッカー史ウェブサイト
兵庫サッカーの礎 世界のスーパープレーを見た 兵庫から世界へ 兵庫サッカーを語る
サッカーフォーラム in 兵庫

日韓共催の2002年ワールドカップの約1年前から始まった「サッカーフォーラム in 兵庫」。開幕直前まで6回にわたり開催されたフォーラムでは、皆さんおなじみのサッカージャーナリスト、賀川浩をコーディネーターとして、各回ごとにテーマを設け、そのテーマに沿ったゲストと対談、サッカーの魅力を紹介してきました。個性豊かなゲストの方々と賀川さんのサッカー談義をお楽しみください。

第一回「世界のストライカーと語る、世界のサッカー」

第一回は日本サッカー史上最高のストライカーであり、現在はサッカー協会副会長としてサッカーに貢献しつづける釜本邦茂氏をゲストに、サッカーを語っていただきました。
>> 詳細レポート

第二回「ピッチから見た世界のサッカー」

第二回は日本を代表する国際審判である岡田正義氏と、ヴィッセル神戸で活躍中のサントス選手をゲストに、『ピッチから見た世界のサッカー』をテーマに、審判、選手双方の立場からサッカーの魅力を語っていただきました。(岡田氏はビデオ映像にて参加)
>> 詳細レポート

第三回「世界のサッカー、子供たちに夢を」

ワールドカップの公認キャンプ地である日高町で、ラモス瑠偉氏と、兵庫県サッカー協会理事長の長岡康規氏をゲストに、子供たちに託すサッカーの夢を、熱く、熱く語っていただきました。
>> 詳細レポート

第四回「世界のサッカー、頂点に立つのは?」

第四回はサッカーマガジン編集長である伊東武彦氏と、スポーツライターの増島みどり氏をゲストに、日本の対戦国をはじめ、ワールドカップの魅力、見所、そしてテーマである優勝予想を語っていただきました。
>> 詳細レポート

第五回「世界への架け橋、サッカー!」

第五回はイングランドのキャンプ地に決定した淡路島津名町で、イングランドサッカーに精通されているサッカージャーナリストの伊藤庸夫氏、英国大使館広報担当のクレア・オルブレス氏、そして地元淡路サッカー協会会長の香山匡史氏をゲストにイングランドのサッカー、そしてサッカーを通じた国際交流について語っていただきました。
>> 詳細レポート

第六回(最終回)「ようこそ世界のサッカー、市民みんなで盛り上げよう!」

6回シリーズ「サッカーフォーラム in 兵庫」の最終回。おなじみ賀川浩のほか、ゲストに98年ワールドカップで日本代表を指揮した岡田武史氏、ヴィッセル神戸の岡野雅行氏、城彰二氏、スポーツ経営学の長積仁氏、そして神戸青年会議所の理事長である中山広隆氏をお迎えして、サッカーや大会、そしてワールドカップ後の神戸の街について語っていただきました。
>> 詳細レポート

兵庫県サッカー史 ホームに戻る