兵庫県サッカー史ウェブサイト
兵庫サッカーの礎 世界のスーパープレーを見た 兵庫から世界へ 兵庫サッカーを語る

神戸が日本サッカー発祥の地とされるなど、古くから日本サッカーの中心であった兵庫県。
多くの全国トップレベルの強豪チームを生み出しただけでなく、法人格をもった最初のサッカークラブの設立などの先進的な活動が行われてきました。

また、球技専用のスタジアム「神戸中央球技場」では、ペレ、ベッケンバウアー、マラドーナをはじめとする世界のスーパースターがプレーし、1979年にはワールドユースが開催されるなど、日本に世界のサッカーを紹介する場として親しまれてきました。

インフォメーション

[2007.12.03]サイトオープン。